▲ 入院の記録

5月14日から6月2日まで脳梗塞で入院していました。 こんなに若くして、初めて入院するとは思わなかったけど、 少し休憩するいい機会だったし、実感を持てないことも、 目で見て感じられたことに感謝している。 ●当然だけどすごいと思ったこと 救急車っ…

● 朝8時までの習慣で人生は9割変わる:市川清太郎

Kindle unlimited で無料で読めたので読んでみた。 よくある早朝、自分に投資するといいよ!って話だけど、 本のすばらしいことは、どんなに想定どおりだなって内容でも 必ず学びがあるところ。 「人間は長く時間をともにしている人、5人を平均した人生にな…

● お坊さんにならう こころが調う 朝・昼・夜の週間:平井 正修

少し、ビジネスっぽくないので、 少し、共感できないところがある。 成果や、やる理由をまったく関係なくさせるのは難しい。 やはり、俗世で生きてるから、心をすでに穏やかにっていうのは 難しいのかな。 ただし、学ぶこと、取入れられることは、もちろん、…

★ 南極料理人

大昔、友人が映画館で観ていた気がする映画を 元同僚がオススメしてくれたので、入院中に。 南極の基地に働く男たちの日常を調理係(堺雅人さん)を中心に描く。 入院中だったからこそ、ただのほのぼの映画ではなく 自分の感情も重なりあいました。 調理係は…

★ ヴァイオレット・エヴァーガーデン

京アニは心の震えを情景と共に描くのが非常にうまいなぁと思いました。 ストーリー的には、オチが少し見える話もある。 それでも涙がじんわり出て、心が小刻みに震える。 主人公ヴァイオレットの出生などについて多くは語られないので、 別編でぜひお願いし…

★ダイナー

大好きな蜷川実花作品。 原作は漫画で読んでおり、 漫画はまだ完結していないから、オリジナルストーリーをどう着地させるか見たかった。 蜷川実花さんの人脈を生かしたであろう華々しい出演陣。 藤原竜也さんって演技うまいのねえ。 お父さんにしごかれただ…

★おいしいコーヒーの真実

いかに珈琲豆を作っているエチオピアの農家の人が搾取されているかの話。 たしかに、スタバとかで珈琲を頼むと、400円はするよね。 「飲み物ってそんなに高いものなのか?」と よく考えてみたら感じるよね。 ものすごく安価で珈琲を作る農家から、 私たちに…

★噂のモーガン夫妻

夫の浮気などでぎくしゃく別居していたモーガン夫妻。 (ヒューグラント+サラジェシカパーカー) 今後のことを話し合っていたら、 殺人現場を目撃してしまい、捕まらぬ犯人に狙われる日々。 警察から、目撃者として殺されないように 夫婦で田舎に強制送還w…

★アナと雪の女王2

アナ雪2。 話題になっているので見てみた。 想像以上に主人公は大人になってた。 火の妖精サラマンダーがかわいいって話題だったけど、 そんなに出番ないし、 Into the unknown も結構、最初に出てくる。 心に響いたのは、Do The Next Right Thing。

★パガニーニ

バイオリニストの鬼才、パガニーニの人生の一部を描いた作品。 4億のバイオリンをデビット・ギャレットというバイオリニストが 実際に弾き、演じているという素晴らしさ。 (俳優さんが演じて、手の部分はプロという状態ではないのがいい) 注目されるために…

★ ウルフ・オブ・ウォールストリート

シャッターアイランドからハマっているレオナルド・ディカプリオ作品。 "破天荒"・"野望" を人間にしたら、こういう人なんだろうと思った。 主人公は、証券マン。 ブラック・マンデーで勤めてた証券会社がなくなり、 超絶田舎のやっすい株取引をしている会社…

★ 鑑定士と顔のない依頼人

パイレーツオブカリビアンのバルボッサ役、ジェフリーラッシュ主演。 結末はハッピーエンドかバッドエンドか議論ができる "クリスマスキャロル" って感じ。 主人公は、古い邸宅から技術品を買い入れ、 オークションにかける鑑定士。 天涯孤独で、親がいなく…

● フランス人は「老い」を愛する:賀来弓月

Prime Reading で目について読んだ本。 エッセーのような内容で、フランスの修道院の介護施設でボランティアをしていた元外交官の方がフランスに学べるところを書いたもの。 フランスでは年老いた人に対する悲しい目が少なく、 老後を楽しみにする人が多いと…

★ AMY

27 歳クラブで亡くなったエイミーワインハウスさんの ホームビデオという感じでした。 (ドキュメンタリーとか再現ではない) 私は曲を聞いたことがなくて、 歳が近くて、破天荒な人、くらいのイメージでした。 以下が変ったところ。 - ユダヤ人 - 本人自体…

★ シャッターアイランド

マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの名コンビ。 そうは言っても、あまり見たことないけど。。。苦笑 自分のいま感じている世界と、 自分が自分と思っているモノは果たして、他の世界から見ても、 他の人から見ても、同じものなのか。。…

★ ライオン 25年目のただいま

映画館で観るか迷ったけど、明らかに泣かせにかかっている気がして 観なかったライオン。 インドで迷子になった少年が、オーストラリアで養子になり、 Google Earth を使って、生家を 25 年ぶりに見つけ、母と再会するお話し。 なぜタイトルがライオンなのか…

★ ドクタースリープ

シャイニングは珍しく 2 回以上観ているので、 その続編のドクタースリープは映画館で観るか迷うほどでした。 (結果的に大きな画面でひとりで観るのが怖くて止めてしまった) 主人公は、シャイニングで父を亡くした少年ダニーが大人になった時のお話し。 お…

● 池波正太郎:男の作法

池波正太郎の小説は多々読んでいたのですが、 エッセーのような本書は初めて読みました。 エッセーというより、「押しつけがましくない個人の考え方」という感じ。 (それがエッセーやねん!って言われたら、そうなんだけど) そもそも各章のタイトルが秀逸…

★ 聲の形

京アニの作品。 これを作った人の中の誰かが、あの凄惨な事件に巻き込まれたのかと思うと 痛ましい気持ちにもなるが、こうやって、作品は残るんだなあ。 私が死んでもなにも残らないな。。。と思いました。 小学校のときに、転校生で耳の聞こえない子が来て…

★ PET 2

在宅勤務になって、 留守中に自分のペットがどう暮らしているか?という疑問は解決した。 昼間は。。。寝てる。。。苦笑 でも誰もが思う、留守中のペットの気持ちを見事に描いたのが、 PET初代作。 さすが!なのがキャラはキャラでありつつも、 動きはきちん…

★恋は雨上がりのように

高校生とファミレス店長のおっさん(45)のお話。 原作の走るスピード感や、景色の美しさにはまり、 映画も大泉洋と小松奈々さんが違和感がなかったので 久々の日本映画+淡い恋物語。 ケガで走ることを挫折した主人公。 たまたま入ったファミレスの店長の心…

★ズートピア

肉食獣と草食獣が一緒に生きる世界で、 身体は小さいけど、ニンジン農家を継がず、 警察官になったうさぎのお話し。 ひょんなことから、詐欺師のキツネとコンビで 事件を解決しに奮闘します。 さすがディズニー。 話の筋は小さい子でも理解しやすいものだけ…

★ ワイルドスピード スーパーコンボ

ワイルドスピードシリーズのスピンオフ ショウとホッブスのイギリス人とサモア系マッチョアメリカ人の でこぼこコンビなお話し。 アクションはすごいけど、 話はちゃんと着地するってわかるし、 少しくらい目を離しても、ドンパチが多いから安心w ドウェイン…

★ Founder

Netflix の映画、ファウンダー。 マクドナルドの創始者の物語。 共感や感動までに至らなかったけど、 アメリカ人らしい、目の付け所と、 ビジネスへのスピードを感じた。 映画の中で強調もしてたけど、 成功に必要なのは「persistent」、「執念」と訳されて…

★この世界の片隅に

「絵」を見ている感じがすごくする映画でした。 ぼんやり、おっちょこちょいな主人公が、 何気ない日常を戦争で徐々に失っていく話。 初めて会う人にお嫁に、遠くに行ったり、 義理の姉とうまくいかなかったり、 目の前で姪っ子が時限爆弾で死んだり、 悲し…

● 美の法則:冨永愛

日本人で市民権を得た初めてのコレクションモデルだと思う 冨永愛さんの本 みんなが共感できたり、手軽にまねできる内容ではないけど ここまでレベルを上げてくる人はやはりストイック。 真似できるし、学んだところは 2 点 "丹田" と "スラッシャー" 自分に…

★ 天才の頭の中<ビル・ゲイツを解読する>

Netflix オリジナルのドキュメンタリー。 改めてビルの考えや行動を見ていると 決してかっこいい経営者ではない。 ザッカーバーグのような若さと勢いは今はないし、 Steve Job のような禅思想のグルのような、教祖のような感じもない。 決して崇拝されるよう…

★ 最強のふたり

パラグライダーの事故で首から下が動かなくなったお金持ちと 失業保険が欲しくて、介助の仕事をする黒人の青年の話。 実話をもとにした話らしく、アメリ以来のフランス映画かもしれない。 印象に残っているのは、パラグライダーの事故で全身麻痺になったのに…

● The Secret: ロンダ・バーン

私を変えた本、、、と言いたいところだが、 学びはたくさんあるもののそこまでは到達していないかもしれない。 しかしながら、今まで試していたこと、 心掛けていることが正しかったと思えた。 ホスト・実業家のローランド様が言ってたように 「緊張を成長痛…

● 99%の人が気づいていないお金の正体:堀江貴文

思えば、最初に作ったメールアドレスは livedoor.com だったはず。 この人の著書を読んで、一番最初に思ったことは 失敗もたくさんしながら、やりたいことが次々生まれてきて、 実行する人なんだな!でした。 ものすごい量の事業を立ち上げて、 私たちが注目…